ハイツひなげし

【あらすじ】
小田島さんはみんなの光だった。

新宿から電車で50分。東京郊外に建つ「ハイツひなげし」は、家賃5万円、6畳の和室と小さなキッチン、トイレ、バス付きの部屋が10室入ったアパート。住人たちは一見ばらばらに見えて、8号室の小田島さんにいく度となく救われている。アパートから近い遊園地のヒーローショーでヒーロー戦隊の「ブルー」を演じる小田島さん。
マスクとスーツを脱いだ彼の存在は、紛れもなく、住人たちの、そしてみんなの、ヒーローそのものだったーー。

OZmagazine元編集長、初の書き下ろし長編小説。

古川 誠 (著), 藤岡 詩織 (イラスト)
定価 1800円+税


ISBN-978-4908586040
発売日:2018/9/20
単行本: 248ページ
販売価格 1,980円(税180円)

カテゴリーから探す

コンテンツ

モバイルショップ