いのちのやくそく

【あらすじ】
すべてのママに贈る、
子どものいのちからのメッセージ。

胎内記憶の第一人者・池川明氏と、
アメリカで魂の助産師として母子の声を聴き続けた
世界初の男性スピリチュアルミッドワイフ・上田サトシ氏による共著。

赤ちゃんが生まれるその日までに知っておきたい、
この世に赤ちゃんが生まれてくる理由。
腹の赤ちゃんの声(胎内記憶)とママのしずけさ(瞑想)の中に、
実はそのヒントがありました。
いのちのやくそくを知れば、ママも赤ちゃんも、
不安やストレスにしばられることがありません。
すべてのママへ贈る、しずけさの中で手にしてほしいハートフルな一冊です。

出版社からのコメント
『いのちのやくそく なんのためにうまれるの?』(池川明・上田サトシ共著)の重版を記念して、
谷川俊太郎さんが帯に言葉を寄せてくださいました。

「ココロは感じる、アタマは考える、
でもタマシイはとっくに知っている、
目に見えないもの、言葉にならないものを。」

詩人 谷川俊太郎


池川 明 (著), 上田 サトシ (著), 江頭 路子 (イラスト)
定価 1800円+税

ISBN 9784908586019
発売日: 2016/8/1
単行本(ソフトカバー): 240ページ
販売価格 1,980円(税180円)

カテゴリーから探す

コンテンツ

モバイルショップ